Polaris『Music』

面白さ優先で、いつも新しさを感じる音楽を選んでいた僕だが、最近は逆に落ち着いたものを求め始めた。Polarisの音楽はまさに平穏そのものだが、それだけではない気もする。新作アルバム『Music』では、光と闇、日常と心象が溶け合っていて、とても深みのある音楽となった。

Read morePolaris『Music』

宇多田ヒカル『ULTRA BLUE』

ULTRA BLUEアメリカへの「エキソドス」が失敗した後に出た日本語アルバム。4枚の日本語アルバムの中では、異質な存在である。今までのR&Bとは違って、ピコピコなエレクトロサウンドが多用された。歌詞も一段抽象になって、日常生活について語っているようだけど、時々テーマがぼやけている感じもする。

Read more宇多田ヒカル『ULTRA BLUE』

浜崎あゆみ『(miss)understood』

ayu - (miss)understoodあゆのファンだから、もちろん新作アルバムを購入したが、今まで一番聴き慣れない作品だと思う。歌詞はなかなか良いが、それはまず置いとこう。シングル曲(4枚で8曲)のジャンルがそれぞれ大きく違うので、アルバムがどうなるかなと心配していた。結局、やはりまとまりに欠けている印象がある。

Read more浜崎あゆみ『(miss)understood』