浜崎あゆみ『(miss)understood』

ayu - (miss)understoodあゆのファンだから、もちろん新作アルバムを購入したが、今まで一番聴き慣れない作品だと思う。歌詞はなかなか良いが、それはまず置いとこう。シングル曲(4枚で8曲)のジャンルがそれぞれ大きく違うので、アルバムがどうなるかなと心配していた。結局、やはりまとまりに欠けている印象がある。

前半はロックチューンがメインで、「女性の強さ」というテーマを貫いた。一体感のある前半と比べると、後半はバラバラ。今回のアルバムはいつも通りにインスト曲(08と13)で区切られて、大体「力強い曲」「バラード」「ハッピーな曲」という3つのブロックで構成されたと言える。それでも、後半の曲と曲の繋がりがあまりないみたいで、特にHEAVENの死別というテーマとfairylandのエレクトロテイストがアルバムの中で浮いてしまった。

ジャンルのバラバラさは、制作の方向転換の結果かもしれない。アルバム制作の終盤に、急遽GEOの6曲を入れたそうで、一気にロックへ傾いたんじゃないかと思う。もっと時間をかけて調整したら、まとまりが良くなるかも。

特に問題になったのは、criminalという曲。メロディが普通のせいか、アレンジがそれをカバーしようとしているみたいで、余計にヘビーに聞こえる。(『I am…』の曲もこういう傾向がある。)致命的なのはカサカサした歌声。特にサビの最後のフレーズが、曲の印象を壊した。

まとまり感のないアルバムだが、いい曲が少なくない。特に好きなのはis this LOVE?、Prideとrainy day。

浜崎あゆみ『(miss)understood』
01. Bold & Delicious 02. STEP you 03. Ladies Night 04. is this LOVE? 05. (miss)understood 06. alterna 07. In The Corner 08. tasking 09. criminal 10. Pride 11. Will 12. HEAVEN 13. Are You Wake Up? 14. fairyland 15. Beautiful Day 16. rainy day

2015.03.30追記:
少し改削して訳した。当時はもうそんなにハマっていなかったが、まだ自分がファンだと思った。その後、あゆの歌声の劣化も原因だったが、僕の好きな音楽のタイプも少しずつ変わっていたので、段々彼女の曲を聴かないようになった。

コメントを残す